日本政策金融公庫で説明を受けて来た

実際はここからが現実との勝負!続きになります。銀行のようなフロアで、案内に従って順番待ちの券をとる。なんだか少しずつだが緊張感が高まる!随時と空いている時間帯のようで、すぐに呼ばれる。「こちらへどうぞ」爽やかな女性の声。カウンターの席に案内される。さぁ、いよいよ第一関門だ。 という緊張感の元、説明を…