禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

カートン買いで少しずつタバコをやめる!

後輩が減煙を開始した

f:id:seesonoro:20150329111243j:plain
いつものように、休憩をしに行く。
缶コーヒーを飲みつつ、みんなで談笑。
それぞれが、タバコに火をつけて、煙りをくゆらす。
いつもの後輩と様子が少し違う。


「ん!?調子悪いんか?」
すると、
「いや、そんなことないですよ、どうしてです?」
「タバコ吸わへんやん?」
「ああ、タバコ減らしてるんですよ」
と後輩。
「そうなんや。なんで?」
「実は…」
ここから後輩の禁煙話がはじまる。

結局はタバコのお金がもったいない

後輩が言うには、久しぶりにタバコのカートン買をしたそうです。
すると、一箱「4200円」
それを二箱。
すると、「8400円」
お金を払いつつ、考えたそうです。
普段なら、コンビニなどで、一つ「420円」のタバコを買うスタイル。
ようは無くなったら買うパターン。
細かく買うと実際どれぐらい「たばこ代」を使っているのか?全くわからない、考えることもない、そうです。
後輩が言うには、まとめ買いをすることによって、いかにタバコ代を使っているのか、もったいないことに、お金を使っているのか、改めて考え直したそうです。

そこで、タバコをやめる気持ちはあるのですが、少しづつ減煙し最終的には禁煙にもっていきたいそうです。
で、そのやり方は…

一月2カートンで済ます

1・月初めに、タバコを2カートン買う。
後輩の一日の喫煙本数は30分本。
一月30日として900本です。
お金に換算して「37800円」
これを半分に減らす計画です。
2・一日の喫煙量を半分の「15本」に減らす。
3・ここが肝の部分です!タバコをカートンから出すときに、「420円」を貯金箱に投入する!
以上が後輩の減煙方法です。

しかし、3番目の方法は頭に浮かびませんでした。
この「お金」をさらに払うことによって、「心に抑制」をかけるそうです。
ン~この発想はなかったわ。
若者の発想はびっくりですね~さらにお金を払うなんて・・・

でも、最近の若者は「タバコ」「酒」などを、しない人たちが多いんですが、
僕らの職場環境では、みんなやる人たちが多いです。
でも、ほんと最近は「禁煙者」が増えてきました。
やはり、理由は「お金」と現場であっても喫煙所が少なくなってきたこと。
この二つが大きな理由です。

みんなの禁煙方法は、それぞれの工夫があります。
また、違う禁煙方法を聞いたら、書いてみたいと思います。

広告を非表示にする