禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

突然ですがWワーク始めました!

給料が下がった!補填できるだろうか?

f:id:seesonoro:20150617111837j:plain

 
うちの会社もこの不景気で、給料が下がりました!
これはかなり厳しいです。
我が家は、これから三女の高校受験がはじまります。
これには、結構お金がかかりますし、何とかしなければ…。

 

そう思うも、実際はいろいろ難しいですよね。
まず、夜にアルバイトするのは、会社的にはOKです、っていうか、「文句は言わせません!」です。
世間では、
こういう2つの仕事を持つことを、
Wワークと言います。
このWワークをするにおいて、いろいろと不安などがありました。
まずは、時間です。
いくら給料が下がったとはいえ、メインの仕事で、給料を貰うのは間違いないです。
この会社からの給料をベースに、更に夜バイトで、お金を稼ぐのですから、最低でもメインの仕事をバイトで、穴をあけるなんて、本末転倒です。
ですから、どこまで行っても、現職場がメインであることは間違いないです。
ここをメインに一番いい条件を探して行くことになります。
では、その条件とは?
 
Wワークの条件
 
1.18:00以降がバイト開始であること。
基本的に仕事は、17:00ですよね。
これは僕の会社だけではなく、どこの会社もたいがいはこの時間です。
ただ、僕の仕事の場合は、事務仕事じゃなくてはて、現場仕事です。
ですから、日によって現場によって、帰ってくる時間は異なります。
そこで考えると、やはり18:00より遅い時間が、理想的になります。
できれば19:00からが、理想的な時間になります。
2.終了時間が22:00前後であること。
これは、本業に影響が出ない程度の時間です。
僕の会社の出勤時間は遅いほうですが、
それでも、これ以上に遅くなると、帰る時間を考慮しても、この前後がギリギリの許容範囲です。
3.アルバイト先が、自宅から近い所。もしくは、会社から近い所であること。
これも、やはり仕事から仕事に行くので、できるだけどちらかに近くないと、とてもじゃないけど、間に合いませんし通えないです。
4.時間の融通や出勤日の融通が聞くこと。
これもやはり、メインの仕事に影響させない為には、外せないです。
出張や夜勤もたまにありますから、
それをやりくりしてくれる所じゃないと、
現実的ではありません。
5.過酷な肉体労働ではないこと。
当たり前ですが、昼の仕事もガテン系なのに、夜バイトまで肉体労働すれば、間違いなく体を壊します。
 
以上の条件で探してました。
かなり上から目線ですよね。
しかも、年齢的にも厳しいです。
賃金は欲は出さないです。
それよりも続けられることの方が、
後々良いと考えました。
お金で選ぶとどうしてもハードになってしまうので。
 
やはりなかなかない条件
 
ざっと3ヶ月はいろいろと探してまわりました。
あんな上から目線のバイトなんて、京都のような田舎では、なかなかありません。
そんな中、やっと希望条件に近い職場が。
面接にて、こちらの条件をお願いし、ある程度は考慮して貰えることに!
そして、いろいろな準備をしてもらい、
人生初の夜バイトが決まりました。
 
僕の長い職人人生で、初めて他の仕事をします。
仕事内容も軽い物を営業先から、運び管理する仕事なので、肉体的も楽なはず。
職場も家からゆっくり、自転車で三十分なので、かなり良いです。
これから初出勤なんですが、久しぶりにドキドキしてますね。
ただ、このブログの毎日更新が出来なくなるのが残念です。
でも、できるだけ、それなりに、
またWワークの報告などできればと思っています。
 
広告を非表示にする