禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

禁煙してからの歯医者での定期健診

いくつになっても、歯医者は嫌いなのだ!

f:id:seesonoro:20150707104816j:plain

どうもです。
歯槽膿漏の定期健診に、
久し振りに行って来ました。
前回から約2ヶ月ぶりの、
歯医者さんです。

 

待合室で待つあの独自の緊張感!
はっきり言ってキライです!
キュイーン、キュキュッイーン!
あの音に身震いしてしまいます。
 
今回も歯と歯茎の隙間を計測します。
 
今回も、そして、これからもなんでしょうが、
歯槽膿漏の定期健診で、
一番イヤなのが、計測ですね。
もう、歯と歯茎の隙間に、
針が入っていく感じ、
チクッとした痛みが長く感じる瞬間は、
何とも言えない痛み。
でも、それは僕が痛みに弱いからかも、知れないです。
多分、痛みに強い女性なら、
何ともないかも知れないですね。
歯の廻りをぐるりと数ヶ所、
一本一本、地道に測定してもらいました(*_*;
ほんと、マザー先生「かんにんして!」
と言いたいぐらいでした。
 
計測結果は?
 
今回も可もなく、付加もない結果です。
要するに、歯槽膿漏の進行を抑えられていると、先生がおっしゃりました。
マザー先生いわく、
このまま定期健診と、地道な歯磨きで、
進行を食い止めていくことを、
続けていきましょう。
ということでした。
歯槽膿漏の治療法は、
歯磨きしかないということを、
改めて確認した次第です。
 
歯石の洗浄
 
検査が終われば、ここからは、
歯石の洗浄になります。
いわゆる「歯のお掃除」ですね。
僕も最初は、コレがイヤで嫌で、
以前は、麻酔して欲しかったんですが、
人間はエラいもんです。
今では、すっかり馴れました!!
計測は馴れませんが……。
歯と歯茎の間は、やはりちょっと痛いですけど、
あとの作業は大丈夫です。
耐えることができますね。
でも、終わったあとの違和感がハンパないです。
これは、言いかえれば、普段の歯磨きでは取れていない、
もしくは、取ることのできない、歯石が取れた
証拠でもあります。
 
 
ダンディー先生の評価
 
やはり先に書いた通り、ダンディー先生も、
これ以上進行させない為に、定期健診とこれからも、
歯磨きを頑張って下さいとの事でした。
やはり、食べたら磨く、この習慣が大事なんだと思います。
それに、さきほど書いた通り、
普段の歯磨きでは取ることのできない、
隠れた歯石を、この定期健診で取ることが、大事なんだと思いました。
まだまだ、歯磨きも未熟ですし、気を付けて磨かないと、
磨き残しもあると思うので、
その辺を気にしながら、今後もがんばっていきたいと思います。
それに、マザー先生から歯間ブラシも太いのに変えたほうが、
いいですよ〜と、指導もされたので、またAmazonで探したいと思います。
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする