読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

ゲームと言えば「インベーダーゲーム」でしょう!

ゲーム

今週のお題「ゲーム大好き」といゆうことで、

ゲーマー親父がちょっとだけ、昔話でも。

それは、インベーダーゲームですね。

 

なんとそつは突然友人宅に現れた!

f:id:seesonoro:20150718154038j:plain

 

ぼくが小学生のころ、爆発的に流行ったのが、

インベーダーゲームです。

このゲーム正式名称はスペースインベイダー。

今でこそ3Dでぬるぬる動くゲームが当たり前ですが、

この当時はファミコンもない時代。

もう、画期的ゲームでした。

しかも、テーブルゲームだったので、

(テーブルにモニターがしこんである)

喫茶店などにも進出!

どこの店でもあるゲーム機になりました!

そして、大人から子供まで、遊べる人気ゲームになりました。

近所の喫茶店にあった分裂するインベーダー!

親戚のお兄さんに頼み込んで、

連れて行ってもらった喫茶店。

そこにあるテーブルゲームのインベイダーは、

なんと「分裂」します!

皆さんおなじみのインベイダーなら、一発当てれば終わりですが、

その店のインベーダーは、なんと分裂して増えました!

「なんで!?」

となりますが、「SFハイスプリッター」というらしい。

テーブルに両替した100円を積み重ねて遊ぶTVゲーム。

その当時のゲームは、

だいたいテーブルゲームになっていきます。

そして奴はやってきた!

ある日友人に、

「うちにおいでよ」

と何気なく誘われる。

普段しょっちゅう遊んでるのに、

なんだろうと思い遊びに行くと、

友人宅に見慣れないテーブルが!

そうです。

オリジナルの「スペースインベーダー」が、ドン!と鎮座してました!

「うわーどうしたん?凄いなー」

「どうするの?お金は?」

などなど、びっくりです。

すると友人は、テーブルを鍵で開けて、その中の基盤にあるスイッチを押しまくります!

するとクレジットが99回表示!

「これで何度でもできるで」

と。

ではなぜ友人宅に来たのか?

それは、ホテルの払い下げを友人父がもらってきたそうです。

父すげー

と本気で思いましたね。

うちは貧乏なんで、そんなのありえませんね。

で、さっそくプレイなんですが、もう友人はかなりやりこんでいて、

「名古屋うち」もマスターしてました。

子供なんでやりこめばすぐに、必勝法なんてマスターしちゃいます。

それを教えてもらい、ずーっとやりこみました。

もう友人はレインボーを狙ってましたから。

ぼくは、更に入りびたりになりました。

学校が終われば友人宅。

こんな生活がスタートしたのもこの時期から。

たぶんここから「ゲーム好き」が「ゲーマー」に向かっていく、

出発点になったのではないかと、

思います。

ちなみにこの友人、今でも遊ぶ大事な大事な友人です

関連記事

 

seesonoro.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする