禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

【Hulu】ガンダム破壊命令を見た

ひっそりと始まったガンダム、第二話

 
夏休みの為なのか、
それともお盆休みの為なのか、
それはわからんですが、
ひっそりとガンダムが始まって、
第二話。
 

 

前回の話しでは、
やる気満々で、出世欲前回だった、
ジーンが死んでからです。
 ちなみに子供の頃の予告で、このタイトル見た時
「え!!!もうガンダム破壊って!ええええええ!2話で壊しちゃうぅの〜」
と思ったもんです。
セイラさんの張り手が強烈すぎる!

いやいや、すげーよ!その張り手!

「乗るのかい」とカイが言ったしりから、

セイラさんブチ切れ!もう瞬間湯沸かし器(おっさんの表現ですね)

「それでも男ですか!軟弱者!!」

と強烈ビンタをくらわせる!

普通なら吹っ飛ぶ勢いですね〜。

なんかこのシーンが頭に残りました。

 

名言が多い「ガンダム破壊命令」

結構名言が多いですね。

例えばシャー

「戦いとはいつも二手三手さきを考えて行うものだ」

くうー・・・カッコイイ。

大体この話しで、

ガンダムの設定が出てくる。

シャーの強さは卓越したモビルスーツの操縦技術。

量産型の3倍のスピードでホワイトベースに迫る!

「シャーだ!赤い彗星だ!逃げろー」

とパオロ艦長。

そしてシャーを迎え撃つガンダム

シャーの名言2

「見せてもらおうか、連邦軍モビルスーツの性能とやらを」

初のシャーとアムロの戦いです!

名シーンですね。

シャーザクの攻撃をまともに受けるガンダム

シャー名言3

「どうだ!!!・・・バカな直撃のはずだ!」

シャーに凹られるアムロ

アムロ名言

「こ。。これが。。。戦い・・・」

ここからシャーの部下に対する無茶ぶり!

ガンダムの強烈なビームライフルを見て、

ビビる部下のザク!!

そこにシャーの活が!

「当たらなければどうということはない!!」

いやいや・・それはあんたの操縦がうまいから。

だから、当たらへんかもしれんけど・・・普通の人なら無理やから。

案の定ガンダムビームライフルにやられて、ザクが撃破!

それを見て、

シャーが・・・

 

「い・一撃で!・・・一撃で撃破か!!!」

アムロ

「一撃で・・・ざ・ザクを」

とビビり気味。

目の前でザクを撃破されたシャーが放つ名言!

「させるかーッッッ!」

この「させるかー」は、

他のキャラたちも使うようになります。

それぐらい戦いの中で出てきます。

 

大人になってから見て思うこと

 

子供の頃には「モビルスーツの戦闘シーン」

ばかりに注目していましたが、

キャラクターたちが言うセリフ一つ一つが、

今の年齢になって考えることが多いですね。

戦いに巻き込まれた少年や少女の感情の揺れ、

いいも悪いも「巻き込まれる」しか、

生き残るしかない状況。

そこに、何で?どうして?僕が、

という

湧き上がる感情を抑え込んで、

その場所で生きるしかない・・・・

 

こういう見方をすれば、

15歳のアムロが、ブライトに一括された時に、

「やれるとは言えない・・・けど、やるしかないんだ。僕には貴方が・・・」

更にブライトが

「ああ憎んでくれていいよ。ガンダムの整備をしておけ。人を使ってもいい」

と。

互いに「本意」ではないしろ、

そこの場所で生きるしか方法がない状況が、

この言葉で語っているような気がしました。

 

うーん大人が見るドラマです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする