読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

【腰痛治療と】ひょっとしたらケイデンスが大事?【レースの為にも】

頑張って自転車を漕ぐのはダメ!!

前回の記事で王滝のレースの話に、チームに参加の話と、

この年齢になってからの、初めての出来事と、

久しぶりにワクワクするような気持になったnoroです。

大体が今の時代は、自転車=ロードバイク、もしくはクロスバイクという風潮です。

そんな中、なぜかMTBというマイナージャンルに手を染めてしまったんで、

同じように、MTBに乗る人って少ないですし、

実際に山に登ってみようか!なんて同年代のおっさんは、・・・・・・

今まで居ません!

 

f:id:seesonoro:20151028114601j:plain

しかも、結構誘ったりしても、「のってこない」

そんな状況でした!

それが、Wワーク先の先輩、更に社長が、紹介してくれた整骨院の先生に、

「チーム」という新しい話など・・・

もう歳とって、んなことないと思ってましたが、

かなり嬉しいです。

なにより「誘われること」に喜びを感じました。

そういうことで、ここから本題ですよ、

タイトルのケイデンスの始まり!

廻せ!ペダルを廻すんだ!

そんな話もあり僕は先生に治療の後、

Wワークに行くこと、更にMTBで会社に行くことを告げ、

どうすればいいか聞きました。

僕「体を治すことにしても、腰を鍛えるにしても、どうすればいいのでしょうか?」

先生「そうですね、noroさんの場合ですが、体中の筋肉が固まってます」

僕「はあ。そうですね」

先生「ですから、やっぱりストレッチをとにかく毎日してください、

そうすれば、少しづつですが、筋肉に柔軟性ができてきます」

僕「はい、それから自転車なんですが・・・」

先生「はい、今の乗り方は?」

僕「そうですね、前よりは漕げると思うんですけど、

インナー(前のギアの軽いギアのこと)も使わなくなりました!(*^^)v」

先生「そうですが・・・それはダメですね」

 

 

僕はこの時、なんで?重いギアでペダルを廻せる=筋力UPだと思ってました!

そりゃ普通はそう思いますよね!

だから、先生にそう言われる前にドヤ(*^^)vしてしまいました。

でも意外な反応でビックリしました。

 

僕「なんでですか?結構早くなったと思いますよ」

先生「さっき通勤コース聞いたんですけど、長い坂道ですよね」

僕「ハイ」

先生「となると、結構立漕ぎしはるでしょ」

僕「そりゃしますよ。じゃないと登れないですから。」

先生「わかりましたよ。腰痛の原因」

僕「え!」

先生「その立漕ぎというか、自転車の乗り方が原因ですね」

僕「え〜そうなんですか?」

先生「そうです。まあ、それだけではないですが、腰痛の原因は複合的におこるものですから。ただ、バイクの乗り方も大きな要因の一つだと思います。」

 

 

えーーー!みたいな展開に、

驚くnoro!

果たしてどうなるのか?

次回に続く!

関連記事

 

seesonoro.hatenablog.com

seesonoro.hatenablog.com

seesonoro.hatenablog.com

seesonoro.hatenablog.com

seesonoro.hatenablog.com

seesonoro.hatenablog.com