禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

値切ってなんぼ?本当にいいのかな?

値切り過ぎに注意!最後は巡り巡って自分にかえる!

今日、京都の某所で工事の打ち上げと、
見積依頼。
そこでの会話の中で、
ビックリの内容を聞いたので、
少しネタ的に。

とある施設の事務長さんが、
交代して、仕事のシステムも変更。
更に改革して、
決裁も細かくなったそうです。
そして、この決裁が不評で、
ある一定額以上は決裁が必要になりました。
別にそれ自体は良いのですが、
設定金額が低すぎます。
僕も聞いたのですが、
その設定額なら、ほとんどの工事はできません!
ですから、早くしなくてはいけない工事も、
必ず積算に相見積です。
そうなると、工事の必要時期も過ぎて値切る。
しまい、まぁ来期でいいか、となって結局壊れるまで、放置ということになるそうです。
更に見積した工事を着工、
そして請求の時に、なんだかんだと言って値切る、さらに値切る。

そうなってくると、
今まで付き合ってた人達も離れていきます。
そして、中のことを良く解って工事してくれる職人さんも離れて、工事をすればトラブルと苦情の荒らし。
という具合になるんです。
結果、以前よりも高額な工事費用になるんですよね。
このへんのことを解ったうえで、
値切ってみてほしいと思います。


広告を非表示にする