禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

パナソニックの空気入れが到着!

やっとMTBの空気が入れられる!


f:id:seesonoro:20161002124540j:image

すいません、

毎度のことながら写真が横を向いちゃってますσ(^_^;

やっと自転車の空気入れを購入する事ができました!

イェーツ!

ということで今までは?

というと娘のを拝借してました!

じゃ、また借りれば?となるのですけど、

諸般の事情により、というか就職で独立したので、ロードバイク一式も同じように行ってるしまいました。

なので、また一からのメンテナンス工具を購入という事になりました。

んで、今回は第一段という事です。

やっぱり定番のパナの空気入れ!※楽々ポンプでは無い!

もう、ロードバイクの空気入れといったら、

これしか無いですよね、

というぐらいのど定番! 娘もこれを使ってました。

ゲージもついて2200円弱のコスパ

これしかないでしょう。

ということでアマゾンにて購入。

ここで注意点としては、

ほぼ同じで楽々ポンプという商品もありますが、レッドゾーンがロードバイクの空気圧と同じということで、却下しました。

僕のMTBの空気圧はそこまで高くないのですが、まあ一応安心野ためですね。

ほら、もしかしたらロードバイク購入するかもしれないし、

で、更に今回は決めてというか、おまけがあり、ポチッとなとしたわけです!

仏式、米式は当たり前!英式までOKに!

娘がもっていたのは、仏式、米式までは対応してました。

しかし今回はなんと!英式のアダプターが付いたので、全ての自転車に対応となりました!

これで、妻から三女の自転車まで空気入れが可能になりました!

っていうか、ちゃんとしたママチャリの空気入れはあるのですが、スチール製なんで重く、持って行くのが嫌みたいでした。

それが今回からパナソニックになり、

軽いので駐輪場まで持って行けます。

でも、多分、空気を入れるのは私の仕事になるのでしょう。

だって、到着してすぐに、

「娘ちゃんと私の自転車の空気入れといて!」と命令が下されたので(^。^;)

そそくさと開封したあと、空気を注入してきました。

アダプターの取り付けも、差し込んでロックするだけなんで、超簡単でした。

空気を入れ終わりすぐにロック解除して、アダプター取り去り、MTBの元に!


f:id:seesonoro:20161002130506j:image

タイヤに記入してある数値を

ポンプのゲージに合わす。


f:id:seesonoro:20161002130545j:image

あとはこの矢印までひたすら、

空気を入れまくり!

シュコシュコとこぎみよく空気が注入されて行きます。

あっという間に前後のタイヤに適性の空気が注入されました!

これで、転がり抵抗が減少して、

速く走れるはず。

自転車の空気は一番走りに影響するので、

こまめに空気を入れたいもんです。

 

 

 

広告を非表示にする