禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

一応最悪も考えて行動する

こんな現場で働くおじさんも最悪は想定して仕事をしている

ども!今回打ち合わせした現場の話しですが、三悪の現場でした。

どう最悪なのかというと、

「工事工程が短い!」

「他業種の兼ね合いがない!」

お金がない!

 と全てがあかん現場です。そんな現場ですが、僕達現場で働くおじさんたちも、

一応それぞれ考えて最悪の状況回避すべく、

がんばっているのです。

引き渡しまでに工事を収めるのが第一です。

まずはここが一番のポイント。

なんせ工事をおさめない事には

はっきり言って、いくら少ないとはいえお金が貰えません!

ですから、現場の工程をトータルで考えて、

前後する他の業者との兼ね合いを、

最悪の状況を考えて話しあいました。

ここから、次に応援にきてもらうタイミングが、最低人数を考えます。

ベストなタイミングで必要な人数を呼ぶ。

無駄に人は呼べません!

お金がかかるので。

更に誰を呼ぶのかも考え、候補を数人ピックアップします。

もちろん、人間なんでそれぞれの人間関係も考慮。

材料販売店も、価格をおさえる為に交渉。

ここもちゃんと考えないと、

お金だけではなく、配達能力や休日の関係、

トータルで考える。

更に現場以外での作業も、

ノー残業で考えます。

残業もお金がかかるので。

いろいろな最悪の事を熟慮して、

最悪のパターンに入っても大丈夫なように考える。

そして段取りする。

これだけやっても、

想定外があるのが現場なんですよ~

ある意味、

この想定外がおもしろい所なのかもしれません。

 

広告を非表示にする