読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

作業用のジャンバー(防寒着)を考える

仕事

どちらも撥水性と防風仕様が必須か?

ども!今日はあいにくの雨ですね~

こんな日は防寒着が今現在無い僕、

いわゆるジャンバーが無い

 僕には堪える朝です(>_<)

そこで、こんな寒空が続くであろうこの冬。

なんとかして、ジャンバーを手に入れないと行けませんね。

そこでまずはどんな仕様が必須か考えてみました。

できるだけ薄く軽く動きやすいこと

どこまで行っても作業用。

という事は、常に着たまんまで作業する事になります。

そうなると、やはり軽いという事は必須です。

何より重いと疲れるので。

更に薄いほうが動きやすい。

僕の仕事は結構狭い所も入って作業しますから、できるだけ薄い、これも条件ですよね。

できれば、腕の動きが邪魔にならない工夫がしてあると、更にいいなと思います。

屋外作業、更に屋上など

 屋外作業において重要なのは、

防風です。

やはり寒さの一番の原因は風。

ですから風をシャトダウンするのがないと、

結構つらい事になってしまいます。

特に屋上は地上と違って、

冷たい強風が吹いていますから、

やはりそこは外せません。

更にできれば、雨や雪を防ぐために、防水。

これがあれば最高なんですが、

防風と防水は無いんですよ。

ですから、簡易版と考えても、

 妥協して撥水性かな。

以上、これらの必要事項を条件に探してみますか。

 

広告を非表示にする