禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

決めたことが、できないことがあっても、落ち込まない!

自分で決めた目標や挑戦する習慣をあきらめない方法

f:id:seesonoro:20150410175938j:plain

今年も、もう早くも4か月がたち、桜も散ろうとしているこの春。

 

今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」
〈春のブログキャンペーン 第2週〉

ということで、僕がこの春に始めたことは、「自分で決めた目標、挑戦すること、やるべき習慣をあきらめない」ことですね。

少し長いタイトルですね〜

今ままでの自分を振り返ると見えてくる「できなかった時に自己否定してしまう」

僕も一応社会人なんで、年始に「今年こそは」「この課題を解決するぞ!」などなど、決めるんです。

しかし!毎年年末になると、その決めた目標なり課題をすっかり忘れて、「あ!もう来年でいいかな〜」など思うわけです。

で、大体が「いや〜今年忙しかったからさぁ・・時間がなくて」とか「ほら、最初は挑戦してたけど・・・あの時、いろいろあってできなくて・・・それから」とか、あげく「もう・・ね。もうすぐお正月やし。来年でいいやん!それに正月はお酒が美味しいから」と意味のない言い訳を自分自身に語りかける年末!

今年はこれを「目標は達成できた!次は・・」とか「目標には届かなかったけど、ここまで来ることができた」など手ごたえを感じた1年にしたいと思っています。

そこで、3日坊主になる僕の現象を探りたいと思います!

1・「できなかったことに落ち込む」

その日決めた「ノルマ」だったり、「運動」だったりが、できなかったら結構気持ちが落ち込みます。「あかん・・今日できひんかった・・・」「明日ほんまにできるやろか・・・」「こんな単純なこともできないなんて・・」と不のスパイラルが始まります!(僕の場合ですが・・・)で「明日こそは!!!」と無駄に力みます。

すると結局スパイラルから逃げれずに「どうせできひんわ・・」となるパターンになります。

2・「まっいいか。明日やろ・・・」

この場合は、もう気持ちの中では、「やらない、できない方向」になっています。

心で避けてしまっている時に、言い訳を考える時に出てしまう。

でも、心の底は不安でイッパイに!

3・この二つが重なり「辞めて決めたことを忘れる」

もう、最初の計画というか心づもりがダメダメです。

だから、目標到達できないのかもしれないですね。

弱い自分を認め、余裕のある計画決断をすること。

禁煙も「三日坊主」にならず継続することができ、何かできそうな今年。

僕が決めたことは

1・「弱い自分を認めてあげること」

目標は最大に持つことが、大事なモチベーションになる人もいるのですが、僕の場合はその大きな目標に潰されてしまいます。

だから「できないことが、負け」みたいな心になり、「自分の心を守る」ために「まあいいかな」となるのだと思います。

ですから、「高い目標なんだから、できなくて当たり前」「目の前の目標を少しでもクリヤーしよう」「10できなくても3なら今日できる」「今日休んでも、次ぎに必ずできるチャンスがある」とか、とにかく「弱い自分を認めて、自分自身を励ます」そういう心に「もっていく」ようにしています。

2・「人に宣言して相談する」

たぶん、これが禁煙成功の要因だと思います。

みんな知ってますからね〜。

でも「もっとこうしたら」とか「すごいな」とか他人に自分のしていることを認めてもらうと、なぜかとても嬉しいもんです。

すると、不のスパイラルに入らないですね〜不思議です。

ブログを始めたのも、禁煙と継続させる為です。

 

目標に向かって生きるって、素晴らしいですよね〜。

それだけで、人は輝いて見えますから。

だから、決めたことが、その時できなくても、結果がでなくても落ち込むことないんです。

ポジティブに生きることが良いのですから。

 

 

 

 

広告を非表示にする