読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

【Zenfone2到着!回線開通の儀】アクセスポイントをDMMmobile設定する!【なぜ?MVNOに登録されてないから】

以外な事実!DMMmobileがない!!!

f:id:seesonoro:20150609114422j:plain

さーいよいよ「回線開通の儀」

に入りたいと思います。

だってこのままだと外では使えません。

なぜなら「契約したMVNOの回線の設定」をしていないからです。

今現在のzenfone2は家のWiFiに接続されている状態。

 

これでは、電話もかけられないし、つながりませんね。

そこで、回線を設定してあげる必要があります。

これが、大手キャリアと格安SIMの大きく違うところですね。

大手キャリアなら、SIMカードから回線設定、更にデーター移動、メールの設定、アドレスの移動と全部してくれますから。

でも、これが格安SIMだと自分でしないといけません。

最初にこの回線の設定

いわゆる

アクセスポイントの設定をします。

アクセスポイントの設定

このアクセスポイントの設定も、

この最新の性能怪獣「zenfone2」なら

簡単なはず。

まずは、

「設定」をタップ

 

f:id:seesonoro:20150609143209j:plain

そして「もっと見る」をタップ

f:id:seesonoro:20150609143430j:plain

ちょっとあわてちゃって、写ってないですが、

モバイルネットワークを選択。

f:id:seesonoro:20150609143638j:plain

アクセスポイント名を選択

もう一度アクセスポイント名をタップ

すると、

f:id:seesonoro:20150609143757j:plain

こんなふうに日本のMVNOの各社がズラリと出てきます。

ようはここで、DMMにチェックを入れればOKなわけで、

DMM・・・DMM・・・・・D///・・・・・・・・・・

って!

「ない!ないやんけ!」

とあせる親父。

そういえば、別紙にマニュアルがあったような。

あったあった。ふむふむ

ようは、自分でアクセスポイントを設定する必要があるみたいです。

ちょっとここで焦ったオヤジです。

ですから写真はないですが、簡単です。

各社MVNOが並んでますが、その一番上に+マークがあるので、

タップ。

すると、

アクセスポイント編集画面に移動します。

そこにずらっと並びますが焦らず、

【名前】の欄に「DMM」と入力(ここは何でもいいです。自分がわかれば)

【APN】の欄に「vmobile.jp」入力。

【ユーザー名】の欄に「dmm@dmm.com」と入力。

ここで、

「もう少しです。頑張りましょうと自分に言い聞かす。」

【パスワード】に「dmm」と入力

【認証タイプ】「PAPまたはCHAP」を選択する

そして、最後に一番右上のボタンが3つ並んだところをタップ!

そこで保存を選択します。

そして最後に今、そう今あなたが作ったDMMをチェックして終了です!!!!

ハアハア・・・ハアハア。

しかし焦った・・・おかけで写真なしです。

すません。

でも、おかけで回線を認識。

ホーム画面の右上に4Gとアンテナマークが出現。

ふう、これで電話もネットもOKです。

一応PHSで確認・・・鳴りました!

これで、一応は使えるようになりました。

でも、まさか購入元のDMMmobileが無いとは、

誰も思いませんよね。普通なら・・・

 

なんか疲れたので続きはまた次回に!

ここにも落とし穴が

あったとは・・・姉さんとほほです。