読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

【hulu!プライムビデオ!】ウォーキングデッド!シーズン6油断大敵?!【第2話まさかの襲撃?】

シーズン6第二話「不意打ち」ほんまやで!

ということで、

前回からの続きになりますね。

リック達は裏の崖へゾンビ狩り、

マギー達は庭で畑を耕しに・・・・

ということで、エピソード2がスタートします。

今回のお話しは庭を耕してるマギー達の話が中心です!!!

 

戦いとは常に二手三手読んでおくものだ

とは嘗てシャーが言った名言です。

そしてリックも、

「君たちは運がいいだけなんだ」「いずれ人間に襲撃される」

この言葉通りに襲撃されちゃいます。

しかも・・・そうです。

主要なお強い方たちは、壁の外なんですよね〜

まるで狙っていたかのように。

そうそして今回の主役の敵「W」が登場ですよ!

しかもこのWのこういいます。

「我々は開放しにきたのだ」って。

おーーーーいそれって何教?

そんな匂いがプンプンします。

そうして、マギー達はどうなるのか?

リック達は戻ってくるのか?

気になるところです。

 

イーニッドの過去が・・・

冒頭ですが、イーニッドの街に来るまでの過去の回想シーンがあります。

この少女も過酷な運命を受け入れて生き残って来た少女。

ちょっと解からないところや謎もありますが、

独りで生き残ってきた強い少女ですね。

そんな少女の謎のメッセージ、最後にわかるのですが・・・

 

Wの存在と気になるスペル?

今回は的の謎が多いです。

一体彼らは何者で目的は?

そんな感じで物語は進んでいきますね〜

みんなWを額に書いてるし、

銃での攻撃はない、

しかし、残忍極まりない殺しをする。

なんか「洗脳」でもされてるのか、

いままでのタイプではないですね。

なんか、ちょっと系統がちがうというか・・・・

どうなるのでしょう?

 

キャロルは冷静で強い!

この人最初は泣いてばかりの、か弱い女性だったのに、

冷酷非情な怖い女になってしまいましたね!

今回のエピソードでさらに怖さが増してます!

この人なまじ美人なだけに更に怖いんですよね〜、

今回はその冷徹さで、戦いには勝つのですが・・・・

 

やっぱし備えあれば患いなし!

リック達があんなに警告したのに、

やはりの展開でしたね。

壁の中という安全な空間で過ごしてきた人たち、

壁の外で生き残って来たリックたちとは、

感覚が違うのでしょうね〜。

先達が言うように、

きっちりと「備え」をしていかないと、

生き残れない!ということでしょうか?