読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

禁煙で使ったベストアイテム【大まかな種類編】

禁煙

根性だけではどうにもならない喫煙の欲求

f:id:seesonoro:20150306183825j:plain
前に禁煙するために傾向と対策のことを書いたのですが、具体的にしたことを書いていきたいと思います。
とにかく、口に暇があったら「タバコをくわえる」そういう変な癖(かなりのヘビースモーカー)がありました。そこで考えつくのは、「口が寂しく無かったらええんや」という答え。
そうするには選択は2つしかありませんでした。「ガム」か「あめ」です。

ガムの場合

多分本当はガムのほうがイイかも知れませんね。ガムの良いところは、「時間」です。
かなりの時間噛みつづけることができます。
種類も豊富にあり、禁煙グッズとしても優れています。
キシリトール配合で歯に優しい種類が多いです。
唯一の悪いところは「味がなくなったガムを捨てること」これだけです。
まぁしれてるけど、噛み終わったガムのゴミが出つづけることが、欠点になります。
それから、どうしても歯につくことです。

飴の場合

飴の場合は種類も多くて、どこでも売っていて、何より手軽です。
ガムと違って食べたあとに、吐き出す必要もありません。
欠点は「時間短い」こと。
口に入れている時間はどうしてもガムには負けてしこのまいます。
更に種類によっては糖分の入っているものも多く、歯にいいとは思えません。
しかし、キシリトール配合の飴もあり、歯に優しい種類もあります。

第三精力!フリスクミンティア

悩んだ挙句、まだ第三の勢力がありました。この2種類ですが、同じような商品ですね。
使用した感じとしては、ちょうど飴とガムの間のような存在です。
食べてる時間は短いですが、爽やかな後味が、わりと長時間口に残ります。
そして何よりコンパクトなケース。
更に、どこでも売っている。
ゴミもケースのみのシンプルさ。値段も高くはなく、コスパがいいです。

私が選んだのはフリスクミンティア

やっぱりコンパクトであることと、長時間続く爽やか味。
そしてゴミが出ない。
何よりも、歯槽膿漏なんでガムはどうしても歯につくので、ガムは無理でした。
どうしても、グラグラとした動く歯が多いので、しょうがないですね。
飴はやっぱり時間が短い。
だから何個も食べてしまうので・・・。
そうなると、残るはフリスクミンティアになります。
実際にどれを使ったのかは、また後日に書きたいと思います。
片っ端から試しましたし、実際に飴も使いました!!
でも、いまだに吸いたくなっら困るので、フリスクミンティアは常に持ち歩いています。
私はこれで禁煙することができたので、皆さんも試してみては。

広告を非表示にする