読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

【洗濯乾燥機】我が家に必要な機能は?【省エネに消音?】

洗濯乾燥機?最近の洗濯器すげー!

 先日のエントリーでも書きましたが、ちょっと洗濯器を深く考えたいと思います。

 

 

seesonoro.hatenablog.com

 

 そういえば、

僕の子供のころは2層式!

僕が子供のころの洗濯機と言えば、

圧倒的に2層式でした。

昭和世代の方なら解りますよね。

洗濯層と脱水機に分かれてる憎いやつです。

僕が独身時代や新婚のころは、

まだまだ現役でした。

よく他のことをしていて、水が出っ放し!そんなんもありました。

でも今は、

最低でも全自動。

スイッチをONにすれば、洗濯から脱水までしてくれます。

もちろん水の管理などしなくていいです。

それが更に進化して、

今では洗濯乾燥機にまで変化!

スイッチを入れれば、洗濯から乾燥までしてくれます。

 

 こいう製品ですね。

確かに最新の機種が良いのは当たり前ですが、

我が家にとって本当に必要な機能はなんなのか?

ちょっと考えてみました。

 

1・節水に省エネは外せません!

我が家はマンションなんで、

お風呂と脱衣所、洗濯層が隣同士になっています。

今の洗濯機は残り湯ポンプがついていて、

その当時は水道代が節約できました。

でも今はポンプが壊れていて、使えませんが・・・

ですので、絶対条件として、風呂水ポンプは外せませんね。

でも、大型店舗で調べると、このポンプありと無しでは、

ずいぶんと、値段が変わってきます。

更に、省エネ性能となると、もっと変わります!

2・縦型洗濯機よりドラム式のほうが節水省エネに優れている。

縦型の全自動洗濯機より、斜めドラム洗濯器のほうが、

節水性能が優れています。

縦型はその構造上、どうしても水を一定の水位まで貯めないと

洗濯できない構造になっています。

それに比べてドラム式は斜めに水を貯めて洗濯したり、

水を循環させて衣類に水を吹きかけたりするので、

圧倒的に節水できます。

でも、衣類の汚れを落とす性能は、

基本は縦型洗濯機のほうが上でした。

でも、今ではドラム式も格段に洗浄性能があがっており、

一概に判断できないように、なっています。

更に、衣類を傷めないのは、ドラム式のほうが優秀です。

 

でも、最近では縦型洗濯機でも、

循環式が登場してきてるみたい・・・

さらに悩ましくなりますね。