禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

先生に腹筋ローラーのポイントを教えてもらった!

腰を痛めない方法を教えてもらった!


f:id:seesonoro:20151230134003j:image

ということで、
実際に腹筋ローラーは、
家に到着して、
組み立ても完了してるわけですが、
むやみやたらに、
ゴロゴロしまくって、
腰を痛めるわけにはいきません。
そうなると、腰痛を治す為に運動するのに、
本末転倒になってしまいます。
ですから、先生に基本を教えてもらってから、練習スタートとなります。
腹筋ローラーについては、
過去記事にあります。

先生曰わくポイントは2つ!

今日教えてもらった、ホヤホヤの方法を発表します。
でもこれはほんと基本的なことらしいです。

一、持ち方がポイント
腹筋ローラーを使うにあたって、
バーを両手で握るわけですが、
手首を立てて使うのがポイントになります。
手首を立てて使わないと、
どうしても、体重を支える為に腰に負担がかかってしまいます。
要はこれで腰を痛めるそうです。
しかも、立ててないと手首まで痛める原因に!
ああ!恐ろしいっす!
ニ、腹筋ローラーは猫背でやるべし!
あと、どうしても腰に力が入った状態でしてしまうそうです。
するとこれも、腰を痛める原因になるとのこと。
そこでどうするか?
猫背です。猫背になるように意識的してするのがポイント。
でも、急に猫背ってね~
阻止だ先生曰わく、
へそを見てすると猫背になるとのこと。
なるほど、これならできそうです。

さぁなんとかできるようになるのか?
乞うご期待!

広告を非表示にする