禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

ぶっちゃけ言わしてもらいますよ

言いたいことを恐れずに言うことが正義なのか?

得意先の番頭さんは、
誰も恐れない。
例えば、自分よりも目上な監督に、
「ゴオラ~ここはこうこうであかんでしょ!理由はこうこうと前から言ってますよね!」
という感じのことをハッキリと言う。
更に、自分の上司にも、
「だからなんでこうなるの!ここはこうしないと!」
上司「でもね、それだとこうこうで」
「んが~上に言ってきますわ!」
上司「いやだからね、それ!ちょっと!やめて~僕が巻き込まれるから」
みたいなことが、最近目の前でおこっている。
確かに、怒っている理由、それは正解かもしれない。
でも、ほら誰かの歌にもあるやん、
「僕の正義が傷つけてるかもしれない」
って。
という話しを誰かしてあげて~!
と巻き込まれた僕らは思う。
「ドラグナイト♪ドラグナイト♪」
とそのやり取り中、僕の頭では歌が流れている。
はぁ、もういい加減にしてほしい。

言いたいことを言うのが、正しいとは限らない。
その言葉を言う前に、少し相手のことを考えれば、そんな対応はできないはず。
もう少し、変化球で勝負したほうがいいとか、この人の周りにはいろいろな人がいて、
その事で、巻き込まれてしまうとか。
でもこの人はそう思うことはないのだろう。
だって、
「僕の正義で傷つけやるぜ!絶対勝利♪」
という自分が全ての人だから。




広告を非表示にする