読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

【独立】きれいに辞めるという事

協力関係を結んで辞めるという事?!

ども!世間では「突然の引退!」という話しが多いような気がします。

更にSMAPも解散して、なんか別れる話しが多いような。

僕ももう少ししたら「辞めます」と宣言する日が近すぎました。

そして、いろんな人に話しを聞くと、

みんな口をそろえて言うのは、

「綺麗に辞めなさい」

という。

その綺麗に辞めるというのがどういう事かというと、まさに上記のように、

協力関係を保って辞める事になるわけです。

究極的に言うとケンカ別れしない

まさにこれ。

別にケンカしたい訳ではないのですが、

いろんな事情や思惑とか、仕事やり方などの違いから、辞める訳です。

僕も別にケンカしたい訳でもなくて、できれば協力してほしいぐらい。

でも、これは逆に見ると、

社員→辞める→独立!→裏切り→なんで協力しなあかん→ケンカ

こんな場合は最悪となるわけです。

でも、このパターンは最悪ですからね。

おそらく、そうなると、材料屋から得意先まで破門ハガキを出される事もあります。

でも、破門ハガキ出されても、覚悟の上で独立に踏み切る訳です。

でも、よほどの不義理をしない限りは、破門ハガキって出さないのですが、前例もありますしね~

ようは逆に言えば、辞められる側にとって、

「脅威の存在」になるから破門となるわけです。

独立する側から見ると、勝利の勲章ですね。

実際、破門ハガキ出された人達は、

本当に凄い人達でしたから。

仕事を知ってる人は「しょうがない」と思うようです。

脅威の対象にならない人は、

「どうぞどうぞ」となる訳ですな。

では、僕の場合は?

「半々」、、、、、、、、。

どうなるのか?

別に破門ハガキ出されても、今更感がありますし、どうぞ出せばぁ、というスタンス。

協力関係をと言われれば、協力関係を取りますし。

実際、どうなるのか?

不安はもう無いです。そこについては。

それよりも未来の仕事のほうが不安でしょうがないですね。

だって、果たして「食べてていけるのか?」

そのほうが怖いです。

広告を非表示にする