読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

親父世代の定番はゲーセンでした!

ゲーム

今週のお題「ゲーム大好き」の第二弾!

 

f:id:seesonoro:20150718161851j:plain

中学に入ったらゲーセンに入り浸り

前回のエントリーではインベイダーゲームが始まりでしたが、

そこから更にときがたち、おぼこかった僕たちも中学生に。

で、中学生になると、ヤンキー予備軍の友人たちも、

できてくるわけです。

 

その当時の流行はビーバップですからね。

そんな帰宅部の僕らは、

土曜日は四条のゲーセンに向かうわけです。

ゲーム代は昼ごはんのパンのお金を、

削りながら貯めるわけです。

かわいいもんです。

その当時は飯よりゲームでしたからね。

更に京都の繁華街の四条に行けば、

ぼくら田舎にはない「ゲームセンター」がたくさんあるわけです。

 

いわゆるゲーセンにも種類があった!

そして僕らが向かうのは、

「1ゲーム50円」の半額のゲーセンに!

このスタイルのゲーセンは結構ありました。

ようは、最新のゲームではなく、

ちょっと、廃れたゲームや、人気のないゲームなどが、

おいてあるわけです。

半年前のゼビウスなどですね~。

10円ならマリオなどが、もう古いので格安で遊べました。

なんか昔はゲーセン=ヤンキーのたまり場、

そんな感じですが、その頃のゲーセンは、

別にふつうの子も遊べる遊び場になってました。

確かにちょっと怖い系の人も居たけど、

別にカツアゲもされませんでした。

そして、お金が更にないときは、

「1ゲーム20円」の多いゲーセンに足を運びましたね。

ですから、今週はこっちのゲーセンで、

来週はあっちでと、いろいろなゲーセンを渡り歩いていました。

 

そして、更にお金がないときは・・・

得意なゲームしかしない!

これです。

いわゆる攻略が完了したゲーム。

そんな、得意ゲームなら1ゲームで

1時間でも2時間でもできました。

今のゲームのように、ランダムな展開もなくて、

敵出現のパターンや、

必勝法などが、自然にやり込むうちにできてしまいます。

例えば、

パックマン

これもあるルートパターンを覚えれば、

ミスしないかぎりかなりの時間できます。


PuckMan Original pattern - YouTube

ほかにも「ディグダグ


ディグダグ アーケード版 スーパープレイ 超絶攻略 999990点までの道 - YouTube

なども有名でした。

そういえば、先輩が超絶にうまかったな~。

教えてくれへんかったけど。

僕は「エレベーターアクション


エレベーターアクション(AC)Stage1-2.flv - YouTube

 

これですね~なつかしい!!

これなら、パターンが決まっていて、

体力とアキが来なければ、何時間でもできました。

だから、家に帰ってもあの音楽が・・・・

ずーと頭でなってました!

 

こんなゲーセン時代がありましたが、それもあのマシーンの登場で、

行かなくなります。

関連記事

 

seesonoro.hatenablog.com

seesonoro.hatenablog.com

seesonoro.hatenablog.com

seesonoro.hatenablog.com

seesonoro.hatenablog.com

 

広告を非表示にする