読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙から何故か自転車にハマったオヤジです。

歯槽膿漏悪化で禁煙を決意!それから創意工夫で根性禁煙継続中!それからなぜだか自転車(MTB)の世界にハマり中です。

終始えずく!恐怖の胃カメラ体験かトラウマ!

健康

僕は胃カメラが嫌いだ!なぜ?

f:id:seesonoro:20160626140129j:plain

ども前回から続きになります。
前回のエントリーでおもしろおかしく書きましたが、
心はもうバクバクもんです。
だって、しょうがないから、胃カメラを飲む予約を取りに来たのに、まさかの即日なんて!、、
いやはやつらい。
んでなんでか?カメラが嫌いなのか?
ということなんですけど、
まぁ、好きな人なんて居ないだろうとは、
思いますが、、、、
 
それは、
 
なぜなら、
 
 
以前受けた事があるからです。
 
 

 

あの時のことが忘れられないから。
軽いトラウマですね~。

この街では結構でかい病院なんだぜ!なのにィ、、、
とまるで浜省みたいですが、
まぁ、僕が住んでいるとこでは、
結構でかい病院です。
その当時(結構以前の話し)も、
健康診断で引っかかった僕は、
胃カメラの予約に行きます。
そのでかい病院に。
 
予約ですから初診。
当然診察して予約して終わりです。
(これも今回のような事はなかった)
当然大病院ですから、
結構予約も先でした。
絶食の時間とかも聞いて、
さぁいよいよ胃カメラか。
と心の準備も万全。
そして、当日もちゃんと先生に言われた通り、素直に絶食して、
まさに、「心も体も準備」万端。
いざまいりましょうか!
 
診察室にて、
喉の麻酔をかけて、口を開けたまま似する、
マウスピースを装着。
そして先生の登場。
「さぁ始めますよー」
無造作にファイバーが喉を通ってくるー
 
 
こねくり回すんじゃねぇ~
「うごぉ」
声にならない!
しかも、痛い!ごらー麻酔したんとちゃうんか!アガァ!痛いヤンケ!
「ウゲォーつつつう」
と言いながら、嘔吐が止まらない!
なんていうんでしょうか、
とにかく乱暴にオッサンの指で、
喉をつかまれ…そんな感じです。
んで、ファイバーを動かしてる等の先生は、
「あーここだけ通ったら、痛くないですから。もう少しの辛抱ですよ」
って、もう喉通ってるやんか!
そして先生は、
「はい、もう胃に到着しましたよー」
「あーここにポリープができてますね~見えます?」
っていうか!
こねくり回しんじゃねえよ!
喉はいてぇし、違和感バリバリヤンケ!
「じゃポリープ採取しますね、少しチグってするかも知れません」
って、もうすでに痛いねん!
ゲロ吐きっぱなしやねん!
涙止まらんねん!
もう好きにしてええから、早よせいや!
 
言いたい!でも言えない!
 
ああああああああああ
 
 
 
 
 
そしてポリープも採取し、
無事終了。
 
もうね、ボロボロですわ。
ゲロ吐きっぱなしで。
しかも喉痛いし。
服のエリにもゲロついてしもてるし。
 
そんな思いでトラウマがあるので、
胃カメラは嫌いなんですよ!
 
あの病院には行かないと決めた日でした。

 

この1冊ではじめる上部消化管内視鏡マニュアル―研修医・初心者のために

この1冊ではじめる上部消化管内視鏡マニュアル―研修医・初心者のために

 
 関連記事
広告を非表示にする